Pete(ピート)

位置情報とメッセージを共有しよう

サイクリング等、アウトドアで便利なコミュニケーションツールです。
チャネル(グループ)内でのチャット(文字・音声送信)を使うことで、
仲間同士のコミュニケーションがよりスムーズになります!

散歩やサイクリング、ツーリングで移動した経路の記録もできます。

最新情報

・2018/11/30
Android版をアップデートしました。
・ルート作成時の地点数制限を月間で最大300地点(回)までに変更しました。(残り回数は"設定"の"Google Maps API 今月の残り"にて確認できます)
・地点ピンからストリートビューを呼び出せるようになりました。


・2018/11/29
iOS版をアップデートしました。
・ルート作成時にトンネルや橋を判定して実際の道路に近い標高になるようにしました。
・Google地図を使用時に軌跡表示が残ることがある問題を修正しました。


・2018/11/16
Android版をアップデートしました。
・地点ピンの名前の最初が絵文字の場合には、絵文字をアイコンとして表示するようにしました。
・GPXファイルに設定されたwaypointを表示できるようになりました。

・2018/11/8
iOS版をアップデートしました。
・地点ピンの名前の最初が絵文字の場合には、絵文字をアイコンとして表示するようにしました。
・ダブルタップ + 左右スライドでの回転方向を画面上半分と下半分で逆にしました。
・ルート作成で作られるGPXファイルを互換性が高くなるように変更しました。
・GPXファイルに設定されたwaypointを表示できるようになりました。


・2018/10/24
Android版をアップデートしました。
ルートファイルをチャネル内で共有できるようになりました。

その他の情報はこちら
待ち合わせの時間なのに誰もいない・・・・・
みんなどこにいるんだろう??

こんな、ちょっとした不便を感じたことはありませんか?

 ・友人との待ち合わせ場所で。

「あれ?先に着いているはずの友人が見当たらない・・・」

 ・アウトドア中に。

「仲間と連絡をとりたいけど、メールやチャットはめんどう。でも電話は相手が出るか分からないし・・・」

こんなとき、Peteがあなたのお役に立ちます!

Peteの利用シーン

・夕飯に使うケチャップがきれてた!なんてとき

帰宅中の家族の居場所を確認。
「駅前のスーパーでケチャップを買ってきてくれる?」と気軽にお願い。
いちいち「今どこ?まだ駅の近くにいる?」といったわずらわしいやりとりをする必要はありません。

・友人との待ち合わせで

「早く着いちゃったから、この地点ピンのカフェに入ってるね!」と友人へチャットで連絡。
細かい場所の説明をする手間はなく、初めての場所でもスムーズに合流できます。

・子供が夕方になっても帰宅しないとき

子供の居場所を確認。
「もう遅いから、早く帰ってきなさい!」と子供に注意をうながすことができます。

・ハイキングやサイクリングで

別行動をとっている仲間と、音声チャットで手間なくやりとり。
位置を確認しながらスムーズに合流できます。
また、仲間のたどったルート(軌跡)を確認しながら進むこともできます

Peteの特徴

・お互いの居場所を確認しながらチャット

家族や友人のリアルタイムな位置情報を確認しながらチャットできます。位置情報共有のオン/オフは、チャネルごとに設定できます。

・地点ピンを作成

地図上に地点ピンを作成し、写真やコメントをアップできます。地点ピン情報はチャネルごとで共有されます。

・音声チャットで気軽におしゃべり

マイクボタン長押しで音声を発信できます。文字入力の手間はありません。また、発信した音声データはチャット画面上に記録されるため、相手がその場で応答できない場合でも、あとから確認することが可能です。

・チャネル作成

「友達」、「家族」、「ハイキング仲間」など、それぞれ用途の違うチャネル(グループ)を作成できます。

ルート作成機能

 ルート作成      ルートの管理
作成したルートはPeteの仲間同士で共有できるので、プランニングに役立ちます。


Peteのダウンロード

iPhone用はこちら
対応:iOS10以降

Android用はこちら
対応:Android 6.0以降

Facebookページはこちら