Pete

位置情報とメッセージを共有しよう

サイクリング等、アウトドアで便利なコミュニケーションツールです。
チャネル(グループ)内でのチャット(文字・音声送信)を使うことで、
仲間同士のコミュニケーションがよりスムーズになります!

散歩やサイクリング、ツーリングで移動した経路の記録もできます。

最新情報

・2018/7/13
Andorid版をアップデートしました。
ルートファイルについて、より詳細な情報を
確認できるようになりました。

ルートの一覧が表示されている画面で
ルートファイル名をタップすると、移動履歴
と高度情報を確認することができます。


・2018/7/2
公開スポットの情報を
”ツーリングポータルサイト はちのす”様より
ご提供いただきました。
https://www.hatinosu.net/

iOS版をアップデートしました。

・公開スポットの表示処理を改善しました
・ルート画面の標高グラフで、国土地理院から
 取得した標高をオレンジ色の線で表示する
 ようにしました
・ピンのメニューを表示した時、近い場所に
 あるピンを少し離れたところに移動させる
 ようにしました
・設定画面の[地図の種類]で、長押しすると
 キャッシュされている領域の確認画面に移動
 するようにしました


Andorid版をアップデートしました。
”公開スポットのサイズ”設定を廃止しました。
※変更された場合でもスポットの大きさは
 アプリの標準サイズに戻ります。
 申し訳ございませんが予めご了承ください。


その他の情報はこちら
待ち合わせの時間なのに誰もいない・・・・・
みんなどこにいるんだろう??

こんな、ちょっとした不便を感じたことはありませんか?

 ・友人との待ち合わせ場所で。

「あれ?先に着いているはずの友人が見当たらない・・・」

 ・アウトドア中に。

「仲間と連絡をとりたいけど、メールやチャットはめんどう。でも電話は相手が出るか分からないし・・・」

こんなとき、Peteがあなたのお役に立ちます!

Peteの利用シーン

・夕飯に使うケチャップがきれてた!なんてとき

帰宅中の家族の居場所を確認。
「駅前のスーパーでケチャップを買ってきてくれる?」と気軽にお願い。
いちいち「今どこ?まだ駅の近くにいる?」といったわずらわしいやりとりをする必要はありません。

・友人との待ち合わせで

「早く着いちゃったから、この地点ピンのカフェに入ってるね!」と友人へチャットで連絡。
細かい場所の説明をする手間はなく、初めての場所でもスムーズに合流できます。

・子供が夕方になっても帰宅しないとき

子供の居場所を確認。
「もう遅いから、早く帰ってきなさい!」と子供に注意をうながすことができます。

・ハイキングやサイクリングで

別行動をとっている仲間と、音声チャットで手間なくやりとり。
位置を確認しながらスムーズに合流できます。
また、仲間のたどったルート(軌跡)を確認しながら進むこともできます

Peteの特徴

・お互いの居場所を確認しながらチャット

家族や友人のリアルタイムな位置情報を確認しながらチャットできます。位置情報共有のオン/オフは、チャネルごとに設定できます。

・地点ピンを作成

地図上に地点ピンを作成し、写真やコメントをアップできます。地点ピン情報はチャネルごとで共有されます。

・音声チャットで気軽におしゃべり

マイクボタン長押しで音声を発信できます。文字入力の手間はありません。また、発信した音声データはチャット画面上に記録されるため、相手がその場で応答できない場合でも、あとから確認することが可能です。

・チャネル作成

「友達」、「家族」、「ハイキング仲間」など、それぞれ用途の違うチャネル(グループ)を作成できます。

ルート作成機能 ※iOS版のみ対応

 ルート作成      ルートの管理
作成したルートはPeteの仲間同士で共有できるので、プランニングに役立ちます。


Peteのダウンロード

iPhone用はこちら
対応:iOS10以降

Android用はこちら
対応:Android 6.0以降

Facebookページはこちら